山崎歯科医院 新潟市 中央区 歯医者 歯科【歯周病治療】

歯周病治療

   日々のブラッシングが最も重要  

歯周病にならないために

ブラッシング指導

歯周病の原因はプラーク(歯の汚れ)ですので、日々のブラッシングが歯周病治療において最も重要です。歯ブラシの当て方など、丁寧に説明させていただきます。

   スケーリング  

スケーリングとは歯に付着したプラークや歯石を除去する治療です。歯石とは、歯面に付着したプラークに唾液中のリンやカルシウムが混ざって石灰化したもので、表面は粗造でプラークが更に付着しやすいような構造をしており、歯に強固に付着しています。スケーリングでは主に、超音波スケーラーやキュレットスケーラーを使用して取り除いて歯の表面をつるつるの状態にし、プラークが付着しにくい状態にします。

   スケーリングルートプレーニング  

長期間歯医者さんで歯石を取っておらず、歯石が多くついている状態になると、歯と歯ぐきの境目の溝が4-6mmと深い状態になってしまいます。

 

この状態になると歯石が歯肉の中にまで付着してしまっているため、麻酔(表面麻酔、局所麻酔)などを用いて、歯石を除去して歯の根元をキレイにするスケーリングルートプレーニングという処置が必要になります。この処置によって、ポケットが深い状態を改善することができます。

深いポケットを放置すれば、その部分の歯周病は進行してしまいますので、しっかり歯石を除去することが大切です。

スケーリングルートプレーニングは、歯周病治療に関するトレーニングを積んだ歯科衛生士の協力が必要になってきます。

外科処置をしなくてもこの部分の治療がきちんとできていれば、歯の延命につなげることができます。

歯周病になったら

歯周外科

骨の破壊が大きく、歯周ポケットが深いような箇所はスケーリングやスケーリングルートプレーニングだけでは歯石を取り除く事が不可能です。このような場合は、歯周外科手術を行い、歯肉を切開して細かい部分まで歯石を取り除きます。

歯周病の治療後は

定期検診

歯周病や虫歯は予防できる病気です。だからこそしっかりと治療を行い、治療後に再発しないように「予防・メンテナンス」をしていくことがとても重要です。